これが本命!セサミン比較サイト

メインイメージ
トップページ ランク プロフィール

ゴマに含まれるセサミンの含有量

誰でも歳をとると、体調の変化に戸惑いを感じますね。
最近血圧が高くなってきた、、、なんて人もいるかと思います。
そういった、体調に不安を抱いている方におすすめしたい成分があります。
それがセサミンです。
このセサミンは、血圧の上昇を抑えてくれる役割をします。

血圧が高いと、脳卒中といった恐ろしい病気になってしまう事があります。
なので、日頃から予防をする事をおすすめします。
では、セサミンがどういった食品に多く含まれているのか、、、。

それは、ゴマです。
どこの家庭にもありますね。スーパーに行けば簡単に買う事ができますね。
ゴマには多くの成分が含まれているので、昔から良質だと言う事で親しまれてきました。
また、お料理の香り付けなんかに活躍しますね。

しかし、このゴマに含まれているセサミンの含有量というのは、わずかなもので、全体で見て0.5%~1.5%といわれています。
という事は、ゴマの料理をつかって、セサミンを十分に摂取するのは難しいといわれています。
セサミンの摂取量というのは、だいたい目安で1日8~10mgといわれています。
それをゴマの数に表すと2500粒~3000粒なんだそうです。
となると、やっぱりゴマだけでのセサミン摂取は辛いものがあるな、、、と感じます。
では、どうやってセサミンを使って予防をするのか。

それは、サプリメントといった方法があります。
セサミンの成分だけを抽出しているサプリメントがあるので、それを利用すると無駄なカロリーも気にしなくて済むので、いいですね。
ゴマを利用する時に気をつけたい事は、ゴマの皮の事です。
ゴマの皮というのは、なかなか消化吸収されないでいます。
なので、ゴマを利用する時には煎ってから潰して食べるか、すり鉢ですってか料理に使うといいですね。

ゴマを利用するか、サプリメントを利用するかは、自由ですが、セサミンを摂取する事で血圧上昇を防ぐ事ができます。
日頃から、気をつけていたいものですね。

Menu

セサミン辞典