これが本命!セサミン比較サイト

メインイメージ
トップページ ランク プロフィール

肝臓のためにセサミンを飲んでいます

学生時代からお酒を飲み始め、もうかれこれ20年以上お酒を飲んでいることになります。
40歳過ぎた今でも毎晩のように晩酌を楽しんでいます。
家で飲むときは良いのですが、外で飲むとついつい楽しくて飲みすぎてしまいます。
若いときはまだ良かったのですが、飲みすぎると翌日辛くなる上に、なかなかお酒が抜けなくなってきました。
やっぱり年のせいですかね。
健康診断の血液検査の結果も、まだ基準値は超えていないのですが毎年数値が高くなっているようで、そろそろ健康のために休肝日をもうけるようにしたほうがいいのかなとも思っています。
しかし元来お酒が好きなので、なかなか飲まない日を作ることができません。
酒は百薬の長だから沢山飲まなければ大丈夫といいながら、でもちょっと控えたほうが良いなと思っていました。
そんな時妻に勧められたのがセサミンです。
お酒を控えることができないのなら、せめて肝臓に良いものを飲んで欲しいと言われました。
まだ子どもの教育にもお金がかかるんだから健康には気をつけて欲しいって、お金が目当てなのか健康を大切に思ってくれているのかよくわからない言葉でしたが、両方大切なのかな。
とにかくセサミンを毎日飲むことにしました。
セサミンを飲み始めて思ったのは、体力というか活力が戻ってきたということです。
以前はすぐに息切れしていたのですが、飲み始めてから体力が戻ってきたようで身軽に動けるようになりました。
ゴルフに行っても快調です。
セサミンは細胞が老化するもとになる活性酸素を減らす役割をするそうです。
肝臓にもそういう働きがあるそうですが、年齢と共に活性酸素を減らす力も減るようになり肝臓事態もダメージを受けるようになるとか。
私のような酒飲みは、よけい肝臓に負担をかけているそうです。
セサミンは肝臓に運ばれ肝臓の活性酸素を減らし、肝細胞を正常化する役割があるのだとか。
妻の気持ちも考えて、お酒も心持ち減らしていますがセサミンを飲んでいると安心して、ついお酒をまた飲んでしまいそうです。

Menu

おすすめ

セサミン辞典